福生映像教育研究所

ポリシー・理念

1絶対に変えたくないポリシー
弊社はこれまで、普通のビデオ業者が使うカメラとは異なる、高価で高性能のカメラを使用することにより、映画やCM、テレビドラマに近いエイゾウを撮ってきました。
エイゾウの質はレンズとカメラの性能で決まります。これには資力を惜しみたくないのです。

 

2 フィギュア競技専門であること。
私たち福生映像は、フィギュア競技が人気である、儲かる、という理由で撮影しておりません。
フィギュアスケートがブームになる遥か以前から、フィギュア競技専門で撮影してきました。
過去の映像がライブラリーとして残っている。

3 お客様が福生映像を選んでくださる理由。
福生映像は日本で唯一のフィギュア競技を専門に撮影している会社です。
フィギュアスケートで始まり、フィギュアスケートで終わる。
地方の小さな大会にも可能な限り出かけて、貴重な記録を撮り続けたい。

地方の小さな大会にも出かけて、撮影しつづけることにより、スケート連盟、選手の皆さんの信頼を得て参りました。

4ライバルに優っている点、異なっている点。
私たちはフィギュア競技に特化していること。フィギュア競技を撮影することだけを考えて、それに合った機材をそろえている。普通のビデオ業者より、1ランク、2ランク上の品質のエイゾウを提供できるよう、常に高性能の機材を導入している。

5お客様が喜んでいる点。  

エイゾウがダントツにきれい。選手本人がスターになったような気持ちになれる。技術の研究に役立つと考えています。

 

6 嬉しかったこと。

フィギュア競技を裏方から支えることができていること。
やはり、フィギュアのために働くことが、私がこの世に生まれてきた理由だと思うのです。

 

7 お客様の特徴、共通点

競技力の向上を目指す選手。客観的な視点から自己の演技・技術を見直す資料として利用されている。